忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年も1週間が過ぎ、そろそろTV番組も正月仕様から通常に戻ってきましたね。
と言うわけで、待ってました! 「雪の女王」 、3週間ぶりに待望の再開であります。

掟を破ったため樽に詰められ滝落としの罰を受けることになったフリーダ。母アマンダはフリーダを助けようと川に飛び込み、滝から落ちて瀕死の重傷を負ってしまったのです。
フリーダとゲルダはアマンダを助けるため、大トナカイのベーに導かれて危険な蘇りの泉を目指します。そこには泉の番人白い怪物が待ちかまえているのでした。

フリーダに厳しい罰を言い渡しながら同時に逃げ道を用意し、普段から敵対していたアマンダに死が近づくとなると涙にくれるガイオン。フリーダを救うために命をかけ、もって半日と診断されながら娘のこととなると大暴れするアマンダ。かつて受けた恩と友情のため巨大な白い怪物に立ち向かうベー。危険な場所と知りつつフリーダの後を追おうとする山賊達。そしてフリーダとの友情を行動で示すゲルダ。
例によってそこに居るのは心優しき人々です。
悪人は居ません。山賊の話なのに(笑)。白い怪物と呼ばれる巨大な熊ですら、彼は泉の番人としての使命を全うしただけで悪ではありませんでした。

3話に渡って描かれた今回の山賊編。それは娘に対する母のわがままな愛を嫌いながら、その母の危機に娘の愛をもって答えるフリーダ。そしてゲルダやベー、多くの山賊達の思いに真の意味での友情を知るフリーダの物語でした。
やや内容の薄さもあって3話は長すぎた感もありますが、全編ギャグタッチで描きながら泣かせどころを心得た良い仕事であったと思います。今回もしっかり泣き笑いさせてもらいましたしね。

ところで今回は新年一発目ということもあってか作画も気合い入っていました。とか思いましたが、本来は解散総選挙が無ければ今回のが昨年最後の放送になっていたはずなんですよね。当初の予定では次週のエピソードが新春初放送だったはずで、予告を見てもそれっぽい雰囲気が漂っていて予定通り行かなかったのはちょっと残念でしたねぇ。

ともあれ、ベーという力強い旅の仲間を得てゲルダの氷の城を目指す旅も再開です。
いよいよ物語も残り8話。どう展開するか先の読めないこの物語を、最後までじっくりと楽しみたいものです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]