忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と言うわけで、皆さんご存じの通りダリオ・アルジェント監督の「サスペリア」(1977)「インフェルノ」(1980)に続く魔女三部作完結編「MOTHER OF TEARS(涙の母)」(2007)の日本劇場公開がようやく決定したわけですが、まぁ日本公開まで随分と時間がかかったもんですね。で、オフィシャルHPも出来たみたいです。

・OHP
http://www.suspiria3.com/


つっても見てのとおり、まだ何の情報も無いですけどね。
それにしても「サスペリア・テルザ 最後の魔女」っていう邦題はいかがなもんですかね。何も知らずにタイトルだけ見ると、昔流行った「サスペリア」のタイトルだけパクったパチモン映画かと思っちゃうよ。「サスペリア・テルザ」って何のことかって思われちゃうだろーし。アルジェント人気の落ちてしまった今の日本ではかつてのヒット作のシリーズ物ってことくらいしか売りが無いので「サスペリア」をタイトルに付けたいのもわかりますが、せめて「マザー・オブ・ティアーズ/サスペリアpart3」くらいのタイトルが良かったかなぁ。ただかつて配給の東宝東和がシリーズと関係ない(しかも「サスペリア」より古い)アルジェント監督作「PROFONDO ROSSO」(1975)に「サスペリアpart2」なんて邦題付けて公開しちゃったんで紛らわしくなっちゃうんですよねぇ。

それはそれとして、来春公開予定の渋谷シアターNって劇場は確か単館系のミニシアターでしたかね? となると大阪でもまともな劇場での公開は望めそうにないので・・・正直こんなことなら劇場公開決まらなければ良かったなぁとか思ったり。こちらとしてはもうすっかり公開は無いものとしてDVDの発売を心待ちにしていたのですが、しかし劇場公開のおかげでDVDは当分先になってしまったわけでして・・・鑑賞できるのは来年夏くらいかなぁ・・・。
それにしてもこの寂しい状況、80年代あたりまでのアルジェントブームが嘘のようですなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たしかにねえ・・・
ルチオ古血人気はどこにやら・・・

あ、ちがったけ;w;
すくりん 2008/11/24(Mon)19:42:30 編集
無題
日本じゃフルチブームなんて無かったねぇ(笑)。
でも氏の作品には傑作も多かったですね。「サンゲリア」も「ビヨンド」も素晴らしい。まぁ一般人にゃお薦めできませんが(笑
はまりん(´▽`)y-~~ 2008/11/24(Mon)21:20:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]