忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TV番組「太田総理」はどうにも好きになれない番組なのでまず見ないのですが、昨日放送の中で民主党の議員さんがとんでもない発言をしたとかでネットでも騒ぎになっていました。で私もyoutubeで見ましたが・・・これは酷いし腹立たしいですわ。

動画1
http://jp.youtube.com/watch?v=ScJkZJYwbE0
動画2
http://jp.youtube.com/watch?v=qmjLPH9CKGA

・民主党のネクスト法務大臣が子供を殺された母親に暴言を吐きまくる
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/997016.html

平岡議員が食い付いた青木さんの事件は私もおぼろげに記憶していましたが、改めて記録を読んでその凄惨さに震えが来ました。この極悪な事件の被害者遺族に面と向かってここまで言える平岡議員は、ある意味勇気あるのか空気が読めないのか。何にしろコレが民主が押す「ネクスト法務大臣」かと思うと気が遠くなりますわ。

・滋賀・青木悠君リンチ殺人
http://yabusaka.moo.jp/outu01.htm
・滋賀県大津市、障害者殺人事件
http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/ootsushougaisha.htm


↑では民主党の平岡議員の発言(動画2)が問題とされていますが、同じく民主党の郡和子議員(動画1)もかなり酷いです。発言内容を書き起こしてくれた方がいましたので貼らせていただきます。

――――――――――ここから―――――――――

平岡もだが、もう一人の発言や態度もむかついたので書き起こした。
動画1:13~2:03
http://jp.youtube.com/watch?v=ScJkZJYwbE0

郡和子「性格形成の過程にある人たちがそんな重大犯罪を犯さざるを得ないという状況
に目を向けることこそが大切なんじゃないか。」

「犯さざるを得ない状況ってなんなんですか。」

モナ「聞きたいんですけれど、被害者になりました、子供が殺されました。
少なくとも厳罰を求める、そうして欲しいって思う被害者の気持ちは
どこで解消されるんですか。「それは分かりますけれど・・・」それをどう解消されるんですか。」

郡和子「事件の過程をしっかり開示することが必要でしょうし、
そしてその少年がなぜそういうことに至るようになったのかってことも・・・」

モナ「それを知っても相手が厳罰に処せられてなければ、なんの納得もできませんよ。」

郡和子「でも、自分の子供がもしそんな犯罪を犯してしまったら、
逆に言うとどういう風にお答えになりますか。」

モナ「それはでも、ルールがあればしょうがないんじゃないですか。
そういうルールを私は決めるべき・・・」

郡和子「ああ、そうですか。それは違いますよ。ほほほほほ。」(動画2:03地点)

――――――――――ここまで――――――――――

そもそも民主党には何も期待していませんでしたが、TVで堂々とこういう発言をできる人たちを飼っているようではますますダメだなぁ。


・平岡秀夫HP
http://www.urban.ne.jp/home/hideoh29/
・郡和子HP
http://www.koorikazuko.jp/

PR

なんとなく目が覚めてしまったんでネットニュースサイトなど見て回っていましたら、22日のエントリーで書きました社民党の阿倍知子議員で新たな展開。

・痛いニュース(ノ∀`)
『「村山首相批判があるが、首相は緊急会見などしてた」 “阪神大震災における自衛隊を批判”の社民党・阿部知子議員』http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/906517.html

まぁ要は、前回自身のHPに書いた文章に対する多くのクレームを受けての言い訳を発表したわけですが・・・大震災時の自衛隊の初期活動の遅れを批判したことについて、その原因は当時の村山社会党政権にあるだろうというクレームであったのに、今回書いていることは自身の間違いを訂正謝罪するどころか自己保身と村山擁護に終始してますね。

なんだこりゃ。

このおばちゃん、前から「朝生」や「TVタックル」で見かける度にダメだなぁって思っていましたが、本当にあきれ果ててしまいました。
社民党議員である以上自衛隊を必要以上に嫌うのはまぁ仕方ないでしょうが、しかし日本や国民の安全のために当時も今も頑張ってくれている彼らを事実関係を誤魔化してまで侮辱するのは許せんですよ。
当ブログではなるべく政治絡みのことは書かないようにしています。しかし事が阪神大震災に関わっているだけに言わせて貰いますが、あの時の社会党と社会党政権は被災者にとって害悪でしかなかった。もちろん北朝鮮拉致被害者にとっても害悪以外の何物でもなかったし、まったく体質の変わっていない現在の社民党も同じですわな。人間の心を持ってませんわな。

かつて、私はソニー信者でした。親兄弟が何かを買おうとするときに必ずソニー製を薦めていたので、我が家の家電関係はやたらとソニー率が高かったものでした。
特にテレビやビデオにおいてソニーが最高と信じており、他社に比べて圧倒的に値引率が悪いのもやむなしと思っておりました。

しかしすぐに壊れる!

ビデオデッキやLDデッキが買って1年もしないうちに壊れる。テレビに至っては1ヶ月ほどで壊れる。ある時期ソニー製品が次々と壊れるのを体験して、その頃はソニータイマーなどという言葉も知りませんでしたが、何か問題があるのではないかと思ったのは確かです。
それでもソニー熱はなかなか冷めることもなかったわけですが、βを見捨て8mmビデオを見捨てとソニーユーザーをないがしろにする展開に徐々に不満は大きくなってきました。やがて平面ブラウン管の普及で歪みが少ないソニーテレビの優位は消え、それでも独自技術のトリニトロン管に拘り続けたため現在の液晶テレビの波に乗り遅れて他社に大きく水を空けられてしまったソニー。ついに自社での液晶パネル開発を諦めて韓国メーカーのサムスンとの合弁会社を設立するに至って、技術のソニーの神話もソニー製品に対する信頼も完全に消え失せてしまいました。

そして今回の「日経ビジネス」に載ったという記事。

>再編促す年末テレビ商戦
>焦るソニー、シャープと松下が大画面で激突

> ソニーの「稲沢産」とは何?
> ブラビアの売り場からはソニーの焦りも透けて見える。
> その象徴が、値札の横に張られた「愛知県稲沢産モデル」と書かれたビラだ。
> 薄型テレビの"産地"をブランド化する取り組みは、シャープの「亀山産」が元祖である。
> 液晶パネルからテレビまでを一貫生産している三重県の亀山工場をブランド化し、
> 「国産だから高品質」というイメージを打ち出した。
> 一方、ソニーはパネルを韓国サムスン電子との合弁工場から調達し、稲沢工場でテレビに組み立てている。
> 一貫生産ではないにもかかわらず、「シャープの物真似」とも思われかねない産地表示作戦に打って出たのは、
> なんとしてでも"韓国製"との印象を払拭したいという、ソニーの崖っぷちの状況を示している。

韓国サムスン製の液晶パネルの不良率の高さは以前にもニュースになっていたかと思いますが、ソニーも韓国製と言うことが売り上げに悪影響を及ぼすと分かっているなら逆に「韓国製だからこそ良い」と思わせるくらいの徹底した品質管理と他社に勝るとも劣らないくらいの製品開発に取り組んではどうか。
それが韓国製を日本製と誤魔化すような小手先の戦略とは・・・。

かつてのソニーは他社に先駆けて様々な新製品や新技術を生み出す世界に誇れるメーカーでありました。だからこそ「技術のソニー」と呼ばれていたソニーも、しかし今では技術者としてのプライドも無くしてしまったようです。
元ソニー信者としては悲しくって涙が出らぁ。

まぁ今後は系列のソニー・ピクチャーズとかソニー・コンピュータ・エンタテイメントとかに力入れてください。来年発売のPS3にもなにやら問題がありそうで心配ですけど。


【液晶産地】韓国産ソニーパネルを愛知県稲沢産と表示【偽装問題】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1134183783/

昨夜の「リアルで怖い話」の続きです。
そう言えばここのところ中国産食品の問題がいろいろあったなぁ、と思ってちょっと集めてみました。

中国産輸入ウナギに抗菌剤
http://www.caloricdiet.com/special/articles/eel_antibiotics.html
下水でプーアル茶製造!?「ニセ熟成茶葉」工場
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0728&f=national_0728_003.shtml
蘇州:緑茶葉から毒性強い「クロムグリーン」検出
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0423&f=national_0423_001.shtml
中国ビールに有害成分? 輸入業者に事実確認求める (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/beer.html?d=12kyodo2005071101005218&cat=38&typ=t

他にもあった気もしますが、とりあえずこんな感じ。
・・・農薬浸け野菜だけでなく、こりゃ何も食べれません飲めませんという感じですか・・・。

さて、ところがですね、これらよりはるかに恐ろしいニュースが流れていました。

四川省のブタ感染病、エボラ出血熱の疑いも
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d19811.html

記事の概要はこんな感じですか。
●ブタ連鎖球菌と発表されている中国四川省で多数の死者を出している感染症は、実はエボラ出血熱の可能性が高い
●検査に関わった医師によると、ペストの関連ウイルスとエボラウイルスが検出され、ペストが誘発したエボラ出血熱ではないかと判断。。
●多くの分析家は四川省の伝染病ウイルスは、海外のメディアが報道した今年2月から中国南部の深セン市周辺で発生したEB-SZ77型エボラ出血熱ウイルスと認識している。
●エボラウイルス感染はすでに中国各地で蔓延しているが、中国当局はエボラ出血熱に類似する症例の報道は一切禁止するらしい
●人間の生存状況、環境汚染、政治腐敗などの問題が暴かれ、中国の国際イメージが壊される恐れがあるので、中国政府がWHO(世界保健機構)の介入を拒むと思われる

何と言うか・・・むちゃくちゃ怖いんですけど・・・。

エイズ、SARS、鳥インフルエンザの蔓延に続いて、ついにエボラですか・・・。加えてペストも?
この記事の信頼性というのは私には分かりませんが、しかしもしこれが事実だとした時、日本にも飛び火する可能性が高いことを考えるとゾッとします。
アフリカ発祥のエボラ出血熱はご存じの方も多いでしょうが、バイオハザードレベル4(最高レベル)の恐怖のウィルスです。
感染力も強く、感染致死率は実に80パーセント以上。内臓が溶け出し、その名の通り全身から血を噴き出させながら死に至ります。
かつてエボラを思わせるウィルスによるバイオハザードの恐怖を描いた劇映画「アウトブレイク」(1995)がありました。その劇中では危機一髪でワクチンが間に合い人類は救われるわけですが、現実のエボラウィルスには今もって謎が多く、もちろん治療法もありません。そして中国政府はこうした感染被害を「秘密裏に処理(((( ;゚Д゚)))」しようとしている(らしい)、と。

しかし何だ、この国で3年後にオリンピックが開催されるのか・・・。

さて、日本政府ではこうした中国の環境汚染や感染症被害をどの程度までつかんでいるのでしょう。
昨月7月の25日より、日本政府は中国のビザ発給地域を中国全域に広げました。

中国全域にビザ発給拡大 日本政府、旅客増に期待
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20050725/20050725a2790.html

これはそもそも愛知万博期間中のみの処置でその後のことは様子を見てとの話だったにもかかわらず、公明党の北側国土交通大臣が手みやげ代わりに中国に持って行って前倒しした結果です。

【中国】 日本への団体旅行、25日から全土に拡大[観光]
http://news.goo.ne.jp/news/nna/kokusai/20050704/20050704cny003A.html?C=S

少なくともブタ連鎖球菌の被害が伝わり始めた頃から一部でエボラの可能性は取りざたされていました。エボラが事実なら日中の渡航を禁止しなくてはなりません。またエボラで無いとしても、すでに40人以上の死者と200人ほどの感染者を出している(中国発表)伝染病が今も被害を広げつつある現状なら検疫体制と中国からの渡航者の厳重チェック体制を整えなくてはならないのが今でしょう。ところが逆にビザ拡大・・・。
すでに大量の中国人旅行者が日本にやって来つつあります。そしてすでに多くの旅行者が日本で姿を消しています。こうした旅行者の振りをした不法入国者による犯罪の多発も心配しなくてはならない上に、恐ろしい伝染病の不安も大きく高まっているのです。
でも少なくとも北側氏に危機感は無いようです。もしくは日本国民の命より中国の顔色を伺う方が大事だと判断したのでしょう。

願わくばこの記事が間違いでありますように。



重い話でしたので、ちょっとアニメの話でも。
今日の「BLEACH」ですが、作画も気合い入っていましたし、声優さんの演技も見事でかなりワクワクさせてもらいました。
特に12番隊隊長涅マユリに声を当てる中尾隆聖さんの存在感ありまくりの演技と声は素晴らしい。バイキンマンスゲーーー!と(笑
それにしても今日のエピソードは原作でも特にエゲツナイと評判だった話で、厳しいと評判のテレ東規制の中でどこまで描けるかと心配していましたが、ほぼ原作通りの展開に逆に驚いてしまいました。
人間爆弾も涅マユリの娘虐待も、石田雨竜の祖父の生首写真も有り。特にマユリの涅ネム虐待シーンは声優さんの熱演も相まってかなりクルものが(笑)。
確かに規制そのものは必要とは思いますが、個人的には厳しすぎる自主規制は自らの首を絞めるばかりだし、もう少し視聴者を、子供を信用しなよとも思います。
でも今日の放送を見た親御さん達から、また大量のクレームが行ってるのだろうなぁ。フィクションであるアニメに文句付ける前に、フィクションと現実を混同しないような子供に育てをしましょうよ。てか、自分の子供がそんなに愚かだと思ってるのかな。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]