忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内容無いけどとにかく派手だぜ!大味大作映画なら任せとけ!でおなじみローランド・エメリッヒ監督、渾身の一作。「GODZILLA」(1998)に続くニューヨーク・シティ受難の一幕でありますね。

「デイ・アフター・トゥモロー」(2004)
THE DAY AFTER TOMORROW

刻々と悪化する温暖化が、ついに全地球規模の気象異常を引き起こした。襲い来る巨大竜巻や大津波、そして大寒波。人類絶滅の危機かと思われたが、メキシコの国境を越えるとそこは平和だった。

ああ、エメリッヒ監督らしい映画だ。ストーリーらしいストーリーは無く、人間が描けてないのでドラマ的盛り上がりも皆無。しかしド派手な特撮映像を見ているだけで十二分に楽しく、2時間はあっと言う間のパニック超大作です。内容はツッコミどころ満載ですが、まぁいいまぁいい。いちいち上げてたら切りがないですしね(笑)。

ところで本作のストーリー、序盤の流れは「日本沈没」(1973)そっくりなんですねぇ。これくらいの映像で「日本沈没」もリメイクされたなら、それだけで価値があったのですが。

放送記録:2006年10月29日PM09:00~11:09ABCテレビ「日曜洋画劇場」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]