忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイムマシン物ってのはそもそもパラドックスとかが付きもので、ストーリー上の穴を塞ぐことが無理な以上いかに上手く誤魔化すかが鍵になってくるわけです。

「タイムクラッシュ・超時空カタストロフ」THE TIME SHIFTERS(1999)

いかにもB級なタイトルですが、なかなかに面白いです。
でもってタイムマシン物としては一本筋の通った展開を見せつつ、一方で多少のストーリー上の問題点は「パラレルワールドやからしょうがないやん」とばかりに開き直っているのも潔し。
ドラマ的に雰囲気が似ているせいか「ターミネーター2」(1984)あたりと比較されたりしてるみたいですが、少なくとも時間テーマとしては本作の方が完成度が高いような。
まぁ娯楽映画としてホント良く出来てます。

それにしてもいかにも低予算という雰囲気が随所からにじみ出ているわけですが、それでも特撮など大変頑張ってます。旅客機の接触事故、地下鉄の脱線横転、クライマックスのスタジアム爆発シーン等、一部ミニチュア丸出しだったり合成も荒かったりしますが良く出来ています。そこらへんの作りも非常に上手いと思いましたが、検索してみるとこの作品ってテレビムービーとして作られてたんですねぇ。これだけの作品が作れるとは、最近のテレビムービーのレベルって高い。

ゲストスター的配役であろうマーティン・シーンほどの役者がモニター(しかも乱れた)の中だけの登場というのもポイント高いです(笑)。

放送記録:2005年8月25日PM9:00~10:54TV大阪木曜洋画劇場

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]