忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここしばらく雨が降り続いていましたが、昨日今日と良い天気。今日は久しぶりに布団を天日干ししつつ、これまた久しぶりに「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていました。
しかしこの時期の困りものと言えばタカラダニの発生ですね。1mmに満たないような小さな、毒々しい真っ赤な色の虫です。数年前からこの時期になると発生し出しまして、日向が好きらしくて天気の良い日にはクーラーの室外機の上などにワラワラと現れて日向ぼっこしよります。初めて見た時はセアカゴケグモの一種かしらんとか思ってビビリましたが、調べてみるとタカラダニというダニの一種で人体には害がないとのこと。

「身近にいるダニ」の「3.赤色をしたタカラダニ」参照
http://www.city.chiba.jp/hokenjo/kankyou/5p22/5p22d/5p22d001.html

でまぁ、今年もワラワラ発生しております。害はないとしても見た目にはやはり気持ち悪いものです。なにより洗濯物や布団を干しているとその上を這い回ってくれたりしますし、ヘタに気づかずに潰したりするとこれまた真っ赤な汁を出してシミになっちゃいます。
連中、夕方日が陰り始めるとどこへともなく消えてしまいますので、この時期は洗濯物を取り込むのも夕暮れ前に注意深く払ってからということになります。

まぁしかし、これだけ身近に生息しているのにいまだに正確な生態が分かっていないというのも面白くはありますね。彼らもなにかしら一生懸命生きているのだなぁ、とか思ったり。まぁ1~2ヶ月もすればまた消えてしまうのでそれまでは自由にさせてやりましょう。家の中に入ってきたりしない限りはね。
それにしても彼らを見ていて思うのは、大量のタカラダニが襲ってくる映画があったらキモ怖いだろうなぁということ(笑)。「黒い絨氈」(1954)とか「燃える昆虫軍団」(1975)とか「フェイズ IV」(1973)とか「スクワーム」(1976)とか「クリープショー」(1982)のラストエピソードとか、大量の昆虫系は恐ろしいですな。


ここのところまるで映画を見ていない日々。来月には参加イベントもあることだし、忙しくなる前に溜まったビデオも消化したいところですが。TVの洋画劇場でも見たい作品をやってくれんですね。あ、今日は「クリムゾンリバー2」か。これはちょいと見てみるかな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]