忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて昨日の「雪の女王」は、前回のハードなアクション編から一転していかにも童話らしいメルヘンな一編でありました。

ラギを失った悲しみから氷河に倒れたゲルダを救ったのは、言葉をしゃべる不思議な森カラスのモーリーだった。モーリーに連れられて常春の国にやって来たゲルダ。その国の王女様が先頃結婚した相手がカイに似ているという。モーリーの彼女、城カラスのローシーの手引きでお城の中に忍び込むゲルダだったが・・・。

陽気なモーリーとローシーのキャラクター、お城の中での衛兵との追いかけっこなど楽しい展開が次々起こり、氷河のそばの不思議な常春の国という設定も相まってこの物語が童話だということを思い出させてくれます。
その一方で悲しみに打ちひしがれるゲルダは幾度となく涙を溢れさせ、その演出はオーソドックスながらいかにゲルダにとってラギという存在が大きかったのかをしっかりと視聴者に伝えてくれます。正直見ていて辛いほどに。
モーリーやローシー、王女と王子の優しさがそんなゲルダの悲しみを僅かながらも癒し、そしてラスト。ゲルダのカイを呼ぶ叫びがカイの心に届いたという一筋の希望を見せて今回の物語は終わります。
「もっと先へ!」
ラギを失ったゲルダが悲しみに沈み、それでも希望を胸に雪の女王の城を目指すのだという、これは物語の重要なエピソードであったと思います。

しかし悲しみに沈むゲルダの姿に胸打たれつつ、モーリーとローシーのミュージカルばりの歌や衛兵の「止まれ!荷物だらけの女の子!」など本当に楽しい一編でした。まったくもって見事。
それにしてもえらくあっさりと氷河を越えてしまった上に王女様から便利な魔法の馬車まで貰って・・・先週の苦労や悲劇はなんだったのか・・・(笑)。まぁこの突拍子のない展開も本作の魅力でありますが。・・・1話から続けて見ると結構精神分裂ぎみなアニメかもしれませんねぇ(笑)。

さて次回はいよいよ盗賊の娘が登場ですね。予告でキャラクターのデザインを見てその妖精かエルフのような風貌にちょっと驚いたのですが、今回のメルヘンな国といい氷河の向こうは不思議の世界ということなんでしょうね。


話変わって、
本日より「ブラック・ジャック」のOPが変更となりました。
まぁ歌に関してはそのうちに聞き慣れていくだろうと思いますが・・・あの映像は何ですか?
崩れ落ちる崖をピノコを守りつつ飛び越え、降り注ぐ瓦礫から颯爽と謎の少女を抱きかかえて救出するブラック・ジャック!
これはいったい何て言うスーパーヒーローアニメですか?(苦笑)
OPコンテは監督のマコちゃん自ら描いていますが、どうにも何か勘違いをしているようにしか思えません。本編に関しては第2期に入って結構ましになってきている(まぁそれでも酷い時は酷いですが)と思うのですけどねぇ。
昨今のアニメは音楽業界とのタイアップでアニメ本編とは無関係な歌を無理矢理OPに押しつけられるケースが多いのでスタッフも大変だとは思うのです。「ケロロ軍曹」の新OPの歌も最悪です、が、それを映像で見事にカバーしています。マコちゃんも自分を見失わずに頑張ってほしいところです。
(ついでに、映画版の方も若い役者さんか何か知りませんが素人声優を使っているのが・・・。予告でロックと恋人(?)の声を聞いて唖然とさしましたし。キリコ役の鹿賀丈史氏はさすがに上手いですけどね。杉野さんの作画を見たいとは思うものの、こういうのは著しく見に行く意欲を減退させますな)


話変わって、
今日発売の「少年ジャンプ」、「BLEACH」を立ち読みしてきました。

どう見ても設定がぐちゃぐちゃです。
本当にありがとうございました。

まぁ今に始まったことでなく、ソウルソサエティ編の終盤くらいからもうグチャグチャなんですけどね。この作者はキャラクター作りや見せ場作りはなかなか上手いと思うのですが、ストーリー作りに関しては激しくヘタではないかと。とにかく今まで自分の描いてきた設定を忘れることなく、その場の思いつきだけで物語を進めるのをやめてくれればいいのですが(笑)。基本的にこの人は短編向きで、長編は向いていないと思いますねぇ。
まぁと言いつつ、これまでの設定や台詞の矛盾や放置された謎等々を今後の展開で見事に不足なく解消してくれれば尊敬しますけどね(笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
雪の女王 第28話
雪の女王 鏡のかけら  サブタイトル「不思議なカラス」   今回は、落ち込んだゲルダを慰めるカラスのお話。  ラギは夢の中で登場するが...   以下詳細  ***********
URL 2005/12/08(Thu)05:56:39
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]