忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「エクスプロラーズ」EXPLORERS(1985)
オタク監督がオタクと少年たちに向けて作ったSF冒険ファンタジー。
3人の少年がガラクタを集めて宇宙船を作り、何者かの招きに従って宇宙を目指す。そしてそこに待ちかまえていた者とは・・・。
前半の夢溢れる展開から、宇宙人の登場によって一気にバカ映画へと変貌。実にバカバカしく子供っぽい映画だけれど、でもそこが素晴らしい。
ただ後半のまとまりの無さはちょっと勿体ないかな。
ジョー・ダンテ監督が自らの趣味のおもむくままに撮った一作でありましょう。
イーサン・ホーク、リヴァー・フェニックス、ジェイソン・プレソンの3人が演じる少年たちの演技も素晴らしい。

ところで「ドリームシアター」名物、水野晴郎氏の解説は毎度楽しみなのですが、どうも作品名の間違いや記憶違いなどが目立つのが気になります。解説一発撮りの弊害でしょうけど、今回も「宇宙水爆戦」を「宇宙水爆大戦」とか言ったりなんかしちゃって。明らかな間違いは撮り直ししていただきたいなぁ。
今では貴重な解説付き洋画劇場なんで、今後とも長く頑張って頂きたいです。

放送記録:2005年8月27日PM7:30~9:18サンTVドリームシアター

「濡れ髪三度笠」(1959)
市川雷蔵主演の濡れ髪シリーズの一本。
頑固で融通がきかないが、義理人情には誰より厚くめっぽう強い。そんなやくざ者の主人公がひょんな事から本郷功次郎扮するとぼけた若様と旅をすることになるが・・・。
互いに心惹かれていく二人の男のコミカルで心温まる物語。そして次々と襲い来る刺客との剣劇も見応えアリ。最後の涙の別れのシーン・・・と思わせて、というラストまで良くできた作品であります。

放送記録:2005年8月28日PM8:00~9:45サンTV時代劇スペシャル

ついでに
「エグゼクティブ・デシジョン」EXECUTIVE DECISION(1996)
大変面白い映画ですが、それはそれとして・・・
いつもこの映画見る度に思うんですよ。
セガールさんがあれくらいで死ぬわけないよね。

放送記録:2005年8月28日PM9:15~11:09朝日放送日曜洋画劇場(野球中継延長により15分押し)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ども、きたじまっす。

>セガールさんがあれくらいで死ぬわけないよね。
無人島の砂浜に流れ着いて
「あー、死ぬかと思った」
ってなりそう。
きたじまつよし 2005/08/29(Mon)20:05:02 編集
無題
旅客機が着陸し、ラッセルさんがベリーさんに「コーヒーでもどう?」なんて言って大団円、っなところで空からセガールさんがパラシュートでふわふわ降りてくる、なんてのがいいね。
なんか「ハドソン・ホーク」っぽいですかね。
はまりん URL 2005/08/29(Mon)23:37:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]