忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「クレヨンしんちゃん」の映画を劇場に観に行かなくなってだいぶ経ちます。以前はね、「しんちゃん」の映画って本当に楽しみだったのですよ。
何の予備知識もなく、何の気無しに観に行った第1作「アクション仮面VSハイグレ魔王」(1993)はちょっとした衝撃でした。SF設定なのにどこかおとぎ話のようで、これほど面白い・・・と言うより、楽しいアニメ映画って本当に久しぶりだと。いや、ここはむしろ”漫画映画”と呼びたいような、往年の東映長編動画を思い出させてくれる感動がありました。
監督は本郷みつる。
この第1作を観てより、「しんちゃん」映画は毎年の楽しみとなったのです。
本郷監督による以降のシリーズもいずれも完成度の高い、楽しい作品でした。TVシリーズとは違う毎回素晴らしく危険で楽しい冒険と、どこか不思議で夢を見ているような世界がそこにありました。初期の劇場版「しんちゃん」の素晴らしいところはその完成度の高さだけでなく、しっかりと子供向けに作られていたところだと思っています。
そしてその頂点とも言える作品が第4作「ヘンダーランドの大冒険」(1996)。私にとって不動のシリーズ最高傑作であると同時に、ファンタジー映画の傑作だと思っています。

さて、この第4作を最後に本郷みつる監督は降板し、翌年より新たに原恵一氏が監督となってシリーズは続行します。
本郷監督がファンタジックで童話的な演出を好む演出家だったとするなら、原監督は対照的なリアリスト演出家のように感じます。そしてアナクロ趣味と言うか、懐古主義的なディティールにこだわる監督であると。
第5作「暗黒タマタマ大追跡」(1997)、第6作「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」(1998)はそういった監督の演出が上手く作品に作用していたように思います。両作とも面白い作品に仕上がり、監督変更に対する不安を払ってくれました。
しかし次の「爆発!温泉わくわく大決戦」(1999)は・・・そんな監督の演出が思い切り悪い方に作用していました。映画自体面白くないのも辛いところですが、監督の懐古趣味が悪い意味で爆発です。特に伊福部マーチに乗って自衛隊戦車部隊が進撃するあたり、(東宝怪獣映画へのオマージュと評価する向きもありますが)その画面への異常なこだわり具合も含めて興奮することもギャグとして笑うことも出来ず、ただただサムい思いだけをしたものでした。パンフレットの監督インタビューなど読むと、さらにサムさが増します。もっとこだわるべき所はいくらでも他にあったでしょうに・・・金を払って監督の公開オナニーを見せられることほど辛いものはありません。

続く「嵐を呼ぶジャングル」(2000)の'70年代への気持ち悪い懐古。そしてそんな昭和の時代への想いが炸裂した「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」(2001)
いやまぁ「オトナ帝国」くらいまでやってくれれば、それはそれで大した物だとは思いますよ。実際観ていて泣けてくるところはありましたし。
でもですね、本郷監督の初期シリーズが作り上げた「子供のため」の「娯楽漫画映画」はもはやそこにはありません。変にマニアックなこだわりを見せるその画面は、面白くはあったとしても楽しくないのですよ。「オトナ帝国」では大の大人が「しんちゃん」映画を観て泣いたというのがマスコミ等でも話題になったものですが、でも、「クレヨンしんちゃん」という作品で本当にみんなはそんな作品を見たかったのでしょうか。

さてさてようやくですが、本日放送の・・・

「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(2002)

初見ですが、結論から言いますと大変面白く完成度の高い作品でした。随所にハッとするようなシーンや、ホロリとさせるラストなど演出力の高さも感じられます。まぁ相変わらず(黒澤映画等の)浮いたパロディなんかもあってマニア受けが鼻についたりもしますが、全体として原監督をかなり見直してしまいました。
こうしたリアリズムとギャグの融合が原監督の「しんちゃん」映画なのでしょうね。そしてそんな原「しんちゃん」が一つの完成を見たのが本作だったのでしょう。もはやそこに明るく楽しい「娯楽漫画映画」を見ることは出来ませんが、でもこれはこれでアリなのだと本作を見終わった今は思います。今後もやはり映画館まで足を運ぼうとは思いませんが、でも次作以降もTV放送があるのなら楽しみに見ることが出来そうです。

でもね、どうもこういうリアリズムの世界観だとしんちゃんがまだ居心地悪そうに見えるんですよね。
それとストーリーの都合上とは言え、幼児に目の前で人が無惨に死にまくるという展開はちょっと気になります。古い考えなのかもしれませんけどね。

放送記録:2005年10月1日PM6:30~8:54ABCTV
「誕生15周年企画!オラはすべてが武勇伝/クレヨンしんちゃん・150分!スペシャル」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]