忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで1週間ほど更新を放置していましたが、その間今年最後の踏ん張りどころとCGを描きまくっていました。
で、ようやくその作業も全て終了でホッとしたところです。さあて、年末年始はゆっくりと溜まった映画ビデオでも見るぞぅ!

ところで今回は友人のサークル「ルンルンコネクション」の同人誌にイラストを描かせていただいたのですが、テーマが映画ネタということで描きましたのでここでも紹介しちゃおうかと。

LULU_COMIC_0512_02 ←こんなんです。

当初はこれをグレースケール化して白黒イラストに仕上げるつもりだったのですが、なんでもカラーのまま表紙として使っていただけるとか。いやいやありがたいことです。29日に開催されるコミックマーケットに参加される方がおられましたら、手にとっていただけると嬉しいことです。私自身は会場に行けないのが残念であります。


少し前に書きましたが、じわじわ見ていた「∀ガンダム」のTVシリーズ全話を見終わりました。「ガンダム」を始めた富野監督の手によって全てを終わらせたという意味で、また純粋に面白さという意味でも見事な出来でした。過去の全「ガンダム」シリーズの完結編として納得のいくものでもあり、以降の「ガンダムシード」シリーズはまさに蛇足と言えましょう。「Z」から「Vガンダム」へと至る富野作品への微妙な不快感に囚われていたこともあり「∀」を本放送で見逃していたことが今更ながら悔やまれます。
この「∀」と近作「キングゲイナー」のそれまでの富野作品のようなトゲトゲしさが消えた娯楽性は個人的に歓迎すべきものでした。この2作品は私の中で最初の「機動戦士ガンダム」を超えて富野監督の現在でのトップ作品となりましたが、世の中過去の自作を超えることができない作家が多いことを考えればこれは素晴らしいことではないかと考えます。
現在富野監督は劇場版「Zガンダム」3部作を制作中ですが、その後はぜひまたオリジナル作品を(出来ればTVで)見せていただきたいと思います。(そーいえば忘れていたけど、やはり今作っている「リーンの翼」の方はどんな感じなんだろ)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]