忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新キャラ、謎の赤頭巾登場!(笑)

というわけで昨日の「雪の女王」です。
娘フリーダを救うためほっかむりをして謎の赤頭巾に変装するアマンダ。突如砦の頂上から出現する巨大砲塔。どうやって掘ったんだ、の巨大地下道のトロッコ。いやはや山賊編に入ってますます突拍子もない楽しい展開が続出ですな。
アマンダ一派とガイオン一派の山賊同士の争いもなんとものんびりしていますし、森の掟や罰も(現実問題として百叩きなんて恐ろしい刑罰ですが)描写がどうにもお遊びっぽい。山賊たちってお互いに山賊ごっこや戦争ごっこをして遊んでいるようです。氷河の向こうって本当にお伽話の世界として描かれているんですね。
でもそんな今回の話の一番重要な点は娘フリーダのことを何よりも大事にし心配するアマンダの親心と、その押しつけがましいほどの愛に対するフリーダの反発でしょうか。
森の掟に逆らってまでフリーダを助け、砦に匿うアマンダ。そしてアマンダはもう二度と砦の外に出ないようにフリーダに言います。愛ゆえに我が子を拘束しようとする母。そしてその愛を感じながらも自由を求めて反発する娘。これはいつの時代にもある親と子の関わり合いの問題ですね。そして、前回の檻に閉じこめられ鎖で繋がれた動物たちの姿とも重なります。母の拘束する愛で育てられたフリーダだからこそ、友達とは拘束するものだとしか考えられなくなっていたということがここで分かります。
ゲルダの友情がフリーダの歪んだ考えを解かし始め、フリーダは自らの責任で自由になることを求めました。そんなフリーダを待っているのはどんな掟破りの罰なのか。

次回、山賊編のラストは年明けの放送ですか・・・。待ち遠しいです。

でもって今回は前回に続いてさらにゲルダの格闘センスが発揮されてしまいました(笑)。大の山賊たちと対等以上に戦い、逃走するゲルダはまさしく超人的格闘能力の持ち主と言えましょう。
老トナカイのベーの登場もあり、シシガミ様ともののけ姫的様相すら漂ってきましたね(笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]