忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見ようか見まいか迷いましたが、再確認のために鑑賞。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」(2001)

この映画に関してはこれまでも何度か語っていることなのでサラッと流します。
映画としての完成度は高いです。随所に笑えるシーンや泣かせるシーンを散りばめた演出も心憎い。
けれど、この内容を小さな子供達が楽しみにしている「クレヨンしんちゃん」で何故やらなくてはならなかったのか。
当時この映画を見た大人達が感涙に耽ったという報道がやたらとなされていたけれど、その一方で本来のお客さんである子供達の反応というものがまったく聞こえてこなかった。
本作を中心とした原恵一監督の「クレヨンしんちゃん」諸作に描かれるノスタルジックへの拘りは年代的には私の世代に直球ド真ん中だけれど、それを幼児向けアニメで展開する感性には賛同出来ないし、もっとはっきり言えば気持ち悪い。原監督的におそるおそるノスタルジーへの拘りを小出しにしたのだろう「爆発!温泉わくわく大決戦」(1999)や「嵐を呼ぶジャングル」(2000)の中途半端ぶりも気持ち悪かったけれど、一つの完成型を見た本作はもっと不快なものを感じます。
繰り返し言いますが本作の完成度は高いし、評価もします。けれど好き嫌いで言うなら、私にはどうにも好きになれない作品なのですよ。

放送記録:2006年09月30日PM07:00~08:54ABCテレビ「クレヨンしんちゃんテレビ15周年記念!」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]