忍者ブログ
映画のコトやら何やら綴りませう
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、さよなら絶望先生」のアニメ化も公式に発表されたようで不安半分期待半分なわけですが、その久米田康治氏のお弟子さん作品であるところの「ハヤテのごとく!」のアニメ版、今日はその第3話。

ハヤテのごとく!
第3話「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」

演出もこなれてきたのか徐々に良くはなってきていると思いますが、相変わらずギャグの間やテンポが悪くて上滑り感が。
そろそろ「ナギ可愛いよ」だけで見続けるのが辛くなってきつつもあったり。

しかしそれより、次回がもう学園登場?(お弁当を届ける話) えらく話が飛ぶなぁ。
まぁ学園編のキャラクターたち、特に原作で一番人気のヒナギクを少しでも早く出したいがための改変なのは分かります。1~3話を強引に回想エピソードとしたのもそのためなのでしょうけど、こうして無理に時系列を弄るのは話を分かりにくくしていると思われ。5話からはまた日常編に戻るみたいですが、こういうのはあまり好ましくないなぁ。
それに加えて、私のイチオシキャラである伊澄の登場が後回しにされたのが気に入らんというのもありますが(笑

それにしてもこの雰囲気だとナギとハヤテで初日の出を見に行く話はやらないのかな? 結構好きなエピソードなのだけど。


ところで先日出ました「乙女はお姉さまに恋してる」DVD第4巻。
映像特典として収録される「ツンデレラ」が期待されていたわけですが、これが映像特典どころか20分を超える堂々たる作品に仕上がっていました。いやいや面白かったですよ、TVで放送しなかったのが勿体ないくらい。
元々はオリジナルPCゲーム「処女はお姉さまに恋してる」に付録として付いていた絵本が原作で短いお話なのですが、これを上手く膨らませてアニメ化していたと思います。
DVDも昨今の深夜アニメの中では結構売れたみたいですしアニメ第2期の期待も高まっているようですが、個人的にはTVシリーズで取りこぼしていた個々のエピソードをOVAとかででやってもらえると嬉しいかも。宮小路家のお正月とか、卒業旅行はぜひアニメで見たいところ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
はまりん
HP:
性別:
男性
管理者メニュー
カウンター
最新コメント
[11/24 はまりん(´▽`)y-~~]
[11/24 すくりん]
[05/07 はまりん(´▽`)y-~~]
[05/06 すくりん]
[04/10 はまりん]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]